お知らせ・新着情報

新宿駅周辺循環型バス 新宿WEバス 新媒体

2009年8月18日

新宿WEバスとは?
新宿区では、新宿駅周辺の回遊性の確保と魅了あるまちづくりの手段の一つとして、
観光スポット・商業施設・駐車場・駅等を結ぶ新宿駅周辺循環型バスの導入をします。
西新宿エリア~新宿駅を挟んで新宿三丁目エリアを循環し、
新宿区初の広エリアでの運行を可能としました。


新宿WEバス運行について

≪運行ルート≫
○ルート延長:約5㎞
○バス停留所:10箇所
○運行時間:10時~20時まで
○運行日数:364日(1月1日は運休)
○運行間隔:平日15分、土日祝10分間隔にて運行
○1周あたり:35分~40分程度

≪運賃≫
○ワンコイン 100円(小学生以上)
○一日乗車券 300円(乗り放題)
○グループでのご乗車の方は3人目から半額
○パークアンドバスライド割引 ※1
   400円で8名まで一日乗り放題
○パスモとスイカでの支払い可能

≪目標乗降人員数(新宿区より)≫
○一日約1,000人利用の見込み

※3 パークアンドバスライドとは
パークアンドライドの一方式で、自家用車とバスを組み合わせたもの。
自家用車で出発し、途中でバスに乗り換えて目的地まで移動する方式。
新宿区内の渋滞緩和策・エコ意識により、自家用車を一定の駐車場に止めてもらい、
WEバスに乗り換えて周遊すると各施設からの優遇があるという施策。


≪運行ルート図≫※画像クリックで拡大します
WEバス運行ルート
※バス停名は仮称のものです。


媒体一覧

①ラッピングバス(パートラッピング)
「新宿」という狭いエリア内で一日中運行しているため、
新宿エリアに特化した効率のよいPR効率が図れます。


②バス停広告
WEバス新型の停留所を設置。斬新なデザインと広告面によって、
利用客と通行人にアピールします。新宿の好立地にあり、また"公道"に広告が出せることで、
多様な需要が見込めます。


③バス停ネーミングライツ
正式なバス停名となるネーミングライツ。
公共のバスルートマップ、地図、バス停、アナウンス、
全てにおいて企業名が露出されます。


④バス停副呼称
正式なバス停名とともに、バス車内アナウンス・バス停に露出されます。
バス停正式名称に比べて価格自体はリーズナブルな設定です。


⑤バスアナウンス広告
乗客が無意識でも聞いてしまう「車内放送」。
バスの運行案内、各種情報をお知らせすると共に、
クライアントからのインフォメーションを効果的に放送します。
バス停名アナウンス後に放送します。

★運行までのスケジュール
8/31(月)・・申込締め切り
9/9(水)・・原稿入稿
9/14(月)~9/18(金)・・スタジオにて録音(京王バスにて)
9/27(土)・・運行・アナウンススタート


⑥デジタルサイネージ広告
バスの車内に設置するビジョンを利用し、動画広告を放映できます。
バスの運行情報や新宿エリア情報と一緒に広告を表示できるため、
認知率UPに寄与します。
また、車内には他の広告媒体の掲出はなく、独占的に乗客の注目を集めることができます。



※料金・空枠・サイズ等は、弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

『交通広告のすべて』無料レポートをプレゼント。交通広告について解説した小冊子を差し上げます。

株式会社 ナウ・ハウ・センター

東京都渋谷区笹塚3-44-5 NHCビル
TEL:03-3377-2961(代)

営業時間のご案内
お問い合せ時間 平日9:30~18:00

お問い合わせはこちら

※12/29~1/4 冬季休暇